パンダ館へようこそ!

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |

パンダとのふれあいインフォメーションと交通アクセス |
パンダ館Top Page > パンダ館もくじ > アドベンチャーワールドの親子パンダ > 2004年03月14日

見たい日付をクリックしてね

2001年

1月22日

2002年

3月10日
5月25日
6月15日
7月 6日
7月28日
8月31日
10月12日
11月 4日
12月 8日

2003年

2月19日
3月29日
4月19日
5月23日
9月19日
12月 8日

2004年

1月 8日
1月25日
2月 8日
現在地マーカ 3月14日

4月 8日
4月24日

5月13日
6月17日
6月20日
雄浜さようなら
7月19日
9月23日
12月23日

2005年

1月16日
2月27日

3月21日
4月25日
5月22日
6月26日

10月18日
11月15日
12月13日

2006年

1月17日
2月10日
3月23日

5月15日
6月16日

9月16日
11月17日

12月15日

2007年

1月14日
2月16日
3月16日

4月21日
5月19日
6月16日
7月 6日
9月17日
9月27日
10月 6日
11月17日
12月 8日

2008年

1月 8日
1月19日
2月 5日
2月17日
8月 9日
9月14日
10月 9日
10月15日

2010年

3月14日
3月15日

タイトル 幼仔大熊猫 隆浜&秋浜

パンダ名 全長 体重
リュウヒン 2003.9.8生 −−−cm 11.20Kg 3月8日現在
シュウヒン 2003.9.8生 −−−cm 11.13Kg 3月8日現在
AWS内掲示、ホームページ等に基づいたデータです

今日は遊園地の日ということもあり、開園前から大勢のお客さんが詰めかけました

混雑する入り口ゲート前広場  戦利品の特別のりもの券
午前9時頃のエントランス
開園直前には手前の花壇まで列がのびました
戦利品の特別のりもの券
300枚限定で先着順に配布されました
任意の遊具が1回無料で利用できます

混雑する双子前と閑散とするユウヒン前
開園直後から双子の赤ちゃんパンダの前には人だかりができました。
それに対し、反対側にいるユウヒンの前にはほんの数人がいるだけ。
これはユウヒンがすねるわけだ。

双子、見分けられますか?

誕生直後から頭とおしりに紫色のマーキングをされ簡単に見分けることができた双子。
今年に入ってからだんだんと色が薄くなり、とうとう色が完全に落ちてしまいました。
さて、あなたはマーキングがなくてもちゃんと双子を見分けることができますか??

弟のシュウヒンです。  兄のリュウヒンです。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、右が兄のリュウヒン、左が弟のシュウヒンです。
ポイントはリュウヒンの目と鼻にあります。リュウヒンのまぶたは白っぽいため、
瞳がよく見えます。また鼻筋にある黒い模様がシュウヒンに比べ大きいです。





木登りじょうずになりました


木に登るリュウヒンとシュウヒン
どちらが高く登れるかな?  (左)シュウヒン (右)リュウヒン

落ちそうで落ちない。


木登り上手といっても、枝の上の方に →
登るのは大変です。手脚のほか、口で  
枝をくわえて一生懸命に登っていきます。 

←木登りに慣れたのか、木に登るだけでなく木の上で寝ることも始めました。でも、油断しているとだんだんと落っこちそうな姿勢になって、見ていてハラハラさせられます。
写真はリュウヒン


はぐぅっ!!





バックヤードツアー

バックヤードツアー参加証アドベンに通い始めて丸2年、初めてバックヤードツアーに参加しました。以前はバックヤードで観客を迎えるパンダはエイメイさんで、バックヤード内での写真やビデオ撮影は御法度でした。

それがいつの間にかエイメイさんからユウヒンに交代、写真やビデオ撮影が可能となりましたが、その代償か参加費が500円値上げされて2,000円になっていました。

なにくれるの?
間近で出会った「ユウたん」。とてもおとなしかったです。
飼育員さんの貴重なお話、外から離れて見るだけでは決してわからないパンダの
仕草など、おそらく日本ではここ以外では得られないだろう貴重な体験となりました

おやつ、欲しいなあ  ビスケット、いただき!
エサを持っている飼育員さんを追うように、右へ左へうろうろ、うろうろ

★パンダビデオ★
バックヤードのユウヒン 音声なし 1分59秒 2.25MB 150Kbps 515KB 34Kbps

    
オレもかまって欲しいなあ
バックヤードの様子をうかがうエイメイ
しきりに甘えた鳴き声を出していました
ふんっ!
バックヤードから見るラウヒン(の頭)
ガサガサという笹の音が印象的でした

★パンダビデオ★
甘え太のエイメイ 音声なし 51秒 0.97MB 150Kbps 223KB 34Kbps






ラウとユウのパンダだんご

バックヤードツアーのお勤めを終えたユウヒンは、
閉園時間まで屋外運動場でラウヒンと一緒に過ごします

ユウヒン、まだかしら?  きたーっ!!
1.そろそろあいつが来る時間ね…

2.それ来た!先制パーンチ!!

私は90Kg超よ!  おっ、重い!!
3.体重差にものをいわせて…

4.押さえ込むっ!!

がぶがぶ。
5.ユウヒンの逆襲! 反則技の耳かじり


やったわねー  おしおきよっ!
6.怒ったラウヒン、追いかける!

7.そしてユウヒンの上に乗るっ!!

ラウヒンとユウヒンが繰り広げるパンダプロレス、じっくりご覧ください

★パンダビデオ★
白浜名物パンダプロレス! 4分11秒 4.69MB 150Kbps 1.06MB 34Kbps






どっしり父さん、エイメイさん

アドベンに来て約10年になるエイメイさん。3頭の父として貫禄たっぷりです

ええ湯やなあぁ…
運動場にエイメイの姿が見えないと思ったら…

そろそろ花見の季節か…
のんびりプールに入っていました。隣の運動場にいるラウヒンとユウヒンの
プロレスを見て、「あいつらはまだまだ子供やなあ」とでも思っているのでしょうか

ええ季節や  zzz...
「もうすぐ春やなぁ…」 陽の光を浴びてまどろむエイメイ





本日の収納

今日の収納も一波乱ありました。左から右へ写真を見てね。

よいしょ バックヤードへ運ばれていきます さあお前の番だよ
メイメイをホースの水攻めでバックヤードへ追いやった後、難なくシュウヒンを収納(中)

おいでっ!! 手こずらせやがって! 裏でお仕置きしてやる
しかしリュウヒンは木にしがみつき(左)飼育員さんを困らせました
木から引っぺがされたあとは、手脚をぶらーんとさせて「降参」(中)


★パンダビデオ★
本日の収納シーン  1分05秒 1.21MB 150Kbps 283KB 34Kbps






 その他パンダ親子の写真はこちらをクリック!!

▲このページのトップへ戻る

パンダ館もくじ | パンダに関する基礎知識 | アドベンチャーワールドの親子パンダ
王子動物園と上野動物園のパンダたち | 中国熊猫旅行 成都・臥龍のパンダたち | 雄浜・隆浜・秋浜@成都基地
パンダの壁紙ダウンロード | パンダの待ち受け画面集 | 町中のパンダたち | パンダ・リンク | 掲示板 | 更新履歴


Copyright ©2001-2010, MONZOU.