パンダ館へようこそ!

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |

パンダとのふれあいインフォメーションと交通アクセス |
パンダ館Top Page > パンダ館もくじ > アドベンチャーワールドの親子パンダ > 2008年10月15日

見たい日付をクリックしてね

2001年

1月22日

2002年

3月10日
5月25日
6月15日
7月 6日
7月28日
8月31日
10月12日
11月 4日
12月 8日

2003年

2月19日
3月29日
4月19日
5月23日
9月19日
12月 8日

2004年

1月 8日
1月25日
2月 8日
3月14日

4月 8日
4月24日

5月13日
6月17日
6月20日
雄浜さようなら
7月19日
9月23日
12月23日

2005年

1月16日
2月27日

3月21日
4月25日
5月22日

6月26日
10月18日
11月15日
12月13日

2006年

1月17日
2月10日

3月23日
5月15日
6月16日

9月16日
11月17日

12月15日

2007年

1月14日
2月16日
3月16日
4月21日
5月19日
6月16日
7月 6日
9月17日
9月27日
10月 6日
10月17日
11月17日
12月 8日

2008年

1月 8日
1月19日
2月 5日
2月17日
8月 9日
9月14日
10月 9日
10月15日

2010年

3月14日
3月15日

タイトル 幼仔大熊猫 ??&??



今日のアドベンチャーワールドにおける、パンダランド繁栄の最大の功労者であるメイメイが、この日の早朝に死亡していたことが、夕方になって発表されました。
パンダ配置図 クリックすると拡大
本日のパンダの配置図(クリックで拡大)
ラウヒンとメイメイの展示はなし。
屋外奥は終日エイメイ、13時半頃から
アイヒンメイヒンとコウヒンが内外交代。



10月11日(土)から毎日1日1回限定で実施中の公開体重測定
前回訪問より1週間もたたないうちにまた来園したのはこのせいです、ハイ


15時半から屋外運動場奥側で実施される
双子パンダ公開体重測定の会場の様子です


時間になって、会場に入ってきました
右はお姉さんパンダ、左は弟くんパンダです


画像不鮮明ですがご容赦を。お姉さんパンダです


弟君パンダです


入場すると、一旦保育器に入れられます


そして先に体重を量るお姉さんパンダを取り出します


青の毛布にくるまれて
体重計に乗るお姉さんパンダ

続いて弟君パンダの番です
熟睡しているのか全然動きません


体重を量ったら再び保育器に戻されました


お姉さんパンダは1,235g、弟君パンダは1,039gでした


先に弟君パンダがお母さんパンダラウヒンへ戻されましたが、
その前にお姉さんパンダと揃ってさよならのご挨拶がありました
(右:弟君、左:お姉さん)


先にお役ご免となった弟君パンダ

お勤めが続くお姉さんパンダ

このあとお姉さんパンダをアップで撮影しました
コメントなしでじっくりとご覧下さい。











★パンダビデオ★
居残りのお姉ちゃんパンダ  2分10秒 3.54MB 225Kbps






お昼前のコウヒンです。今朝のパンダランドの異変を感じ取ったのでしょうか?


こちらはいつもと変わらず爆睡中のアイヒン・メイヒン


お昼過ぎ、二頭とも起きてきてササをムシャムシャ


アイヒンです。ちょっと笑ってる?


こちらはメイヒンです。まだまだ顔が幼いですね〜


突如始まった二頭のプロレス


落としあい!


押さえ込みに…


あーあ、落ちちゃった

そして、忘れてはならない噛みつきあい!!


ごろ〜ん、ごろん!


そしてまた仲良くササを食べるのでした。仲いいんだね


外気温上昇のため、アイヒン・メイヒンと交代で
屋外運動場に放り出されるため待機中のコウヒン
アイメイは大事にされていますね。え、コウヒンはって??






屋内に場所を移して実施されたウエイクアップタイム
危うくアイヒン(右)にミルクを奪われそうになったメイヒン(左)


メイヒンはいつまでも名残惜しそうにミルク皿をなめていました


ミルクを飲んだらバリバリとササを食べます


そしてネジが切れたかのように二頭一緒に寝てしまいました


双子赤ちゃんの体重測定後、部屋を移って食事にいそしむ二頭
どうしていつもギュウギュウと二頭くっついて食べるのでしょうね…?



★パンダビデオ★
取って取られて取りかえされて  5分30秒 9.06MB 225Kbps






アイヒン・メイヒンと交代で午後から屋外に放り出されたコウヒン


もう立派なお兄ちゃんですから!






バックヤードツアーのお勤めが終わり、午後から再び出てきたエイメイさん


14時半頃。気のせいか、ちょっと元気なさそう


閉園17時のエイメイさん。長生きしてね



★パンダビデオ★
悲しきエイメイさん  2分15秒 3.70MB 225Kbps






16時半頃、掲示板にメイメイ死亡の一報が投稿されました。
前回10月9日の訪問、今回15日の訪問いずれもメイメイは非公開であったことからイタズラ投稿ではないと確信し、急ぎ飼育員さんに確認を取ったところ、残念ながら今朝死亡したこと、16時からその旨記者発表があったことを知らされました。
そしてそれから間もなく園内数カ所で写真の告知ポスターが掲出されました。



【お知らせ】
2008年10月15日(水)午前5時29分、ジャイアントパンダの「梅梅(メイメイ)」(メス)が懸命の治療及ばず死亡いたしました。ここに謹んでお知らせいたします。
2000年7月に6才で来園した「梅梅」年齢14才1ヶ月。本年1月に体調を崩し回復しておりましたが、10月4日に2度目の症状悪化がみられ、日中双方協力して、治療に専念してきましたが、残念ながら死亡いたしました。今後、病理検査を行い死亡原因を調査いたします。

長い間、たくさんの子供達を育み、大きくしあわせの輪を広げてくれた「梅梅」の冥福をお祈りします。
これまであたたかく見守ってくださいました大勢の皆様に、心より厚くお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

アドベンチャーワールド
スタッフ一同



メイメイの死亡によりアドベンチャーワールドでの飼育頭数は7頭になりました


▲このページのトップへ戻る

パンダ館もくじ | パンダに関する基礎知識 | アドベンチャーワールドの親子パンダ
王子動物園と上野動物園のパンダたち | 中国熊猫旅行 成都・臥龍のパンダたち | 雄浜・隆浜・秋浜@成都基地
パンダの壁紙ダウンロード | パンダの待ち受け画面集 | 町中のパンダたち | パンダ・リンク | 掲示板 | 更新履歴


Copyright ©2001-2010, MONZOU.