パンダ館へようこそ!

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |

パンダとのふれあいインフォメーションと交通アクセス |
パンダ館Top Page > パンダ館もくじ > アドベンチャーワールドの親子パンダ

見たい日付をクリックしてね

2001年

1月22日

2002年

3月10日
5月25日
6月15日
7月 6日
7月28日
8月31日
10月12日
11月 4日
12月 8日

2003年

2月19,21日
3月29,30日
4月19,20日
5月23,24日
9月19日
12月 8日

2004年

1月 8日
1月25日
2月 8日
3月14日
4月 8日
4月24日

5月13,14日
6月17日
6月20日
雄浜さようなら
7月19日
9月23日
12月23日

2005年

1月16日
2月27日

3月21日
4月25日
5月22日
6月26日
10月18日
11月15日
12月13日

2006年

1月17日
2月10日
3月23日

5月15日
6月16日

9月16日
11月17日

12月15日

2007年

1月14日
2月16日
3月16日

4月21日
5月19日
6月16日
7月 6日
9月17日
9月27日
10月 6日
11月17日
12月 8日

2008年

1月 8日
1月19日
2月 5日
2月17日
8月 9日
9月14日
10月 9日
10月15日

2010年

3月14日
3月15日

アドベンチャーワールドの親子パンダ


双子のパンダ、スクスク成長中



二頭とも体重は約3Kgまで成長しました。左は姉、右が弟

2008年11月21日撮影



体を起こすことができました 左は姉、右は弟

2008年11月10日撮影



ラウヒンの双子の赤ちゃんです。左は姉、右が弟

2008年10月15日撮影



16歳の誕生日を迎えたエイメイに氷のケーキがプレゼントされました

2008年9月14日撮影



アイヒンにもたれかかりササを食べるメイヒン

2008年8月9日撮影

お花見でもしているかのようです
満開の桜をバックにじゃれあうアイヒンとメイヒン

2008年4月8日撮影

ササを食べるメイヒン
ササを食べることができるようになりました(メイヒン)

2008年3月4日撮影

木登りするアイヒン
高いところもへっちゃらです(アイヒン)

2008年3月4日撮影

雪降るなか木に登るアイヒン
雪が激しく降るなか元気に木に登るアイヒン

2008年2月17日撮影

昼寝から目覚めたアイヒンとメイヒン
お昼寝から目覚めたアイヒンとメイヒン

2008年2月17日撮影

成都基地のユウヒン
成都基地で3年ぶりに再会できたユウヒンです

2007年10月24日撮影

木登りするアイヒンとメイヒン
二頭とも元気に木登りをしています!

2007年6月16日撮影

赤ちゃんとお母さんパンダのメイメイ
ガラス面近くまで来てくれました!

2007年5月19日撮影

赤ちゃんとお母さんパンダのメイメイ
とっても愛らしい授乳シーン

2007年4月21日撮影

赤ちゃんとお母さんパンダのメイメイ
産室内で眠るメイメイと赤ちゃんパンダ

2007年3月16日撮影

赤ちゃんパンダの体重測定
赤ちゃんパンダの体重測定の様子。左:愛浜(姉)、右:明浜(弟)

2007年2月16日撮影

赤ちゃんとお母さんパンダのメイメイ
12月23日にメイメイが双子を出産しました
14時47分にメス(196g)、16時55分にオス(84g)が誕生しました
こちらは双子のうちお姉ちゃんの方です

2007年1月14日撮影

出産を控え産室で暮らすメイメイ
出産を控え産室で暮らすメイメイ

2006年12月15日撮影

ユウヒン(雄浜)
中国に里帰りしたユウヒン(成都基地にて)

2004年9月6日撮影


▲このページのトップへ戻る


 和歌山県西牟婁郡白浜町にある白浜アドベンチャーワールドには、国内で9頭しかいないジャイアントパンダのうち、6頭が暮らしています(2008年3月1日現在)。1994年9月に10年間の賃借契約で共同繁殖研究のために永明(エイメイ、オス)と蓉浜(ヨウヒン、メス)が来園しました。1997年7月に蓉浜が死亡したため繁殖研究は一時ストップしましたが、2000年7月、蓉浜の代わりとして梅梅(メイメイ、メス)が来園しました。梅梅は5月に臥龍で哈蘭(ハーラン、オス)の精子で人工授精を実施されており、赤ちゃんの誕生が期待されていましたが、9月に良浜(ラウヒン、メス)が生まれました。翌2001年12月には自然交配によって雄浜(ユウヒン、オス)が誕生しました。

 2003年9月8日には、これまた自然交配によって双子(ともにオス)が誕生しました。双子の誕生は国内では初のことです。それぞれ隆浜(リュウヒン)秋浜(シュウヒン)と名付けられました。
 2005年8月22日にも自然交配にて双子が誕生しました。一頭は体重66gと未熟児だったため25日未明に死亡したものの、もう一頭は幸浜(コウヒン)と名付けられ順調に育っています。
 2006年12月23日にはメイメイ自身4度目となる双子を出産しました。14時47分にメス(196g)、16時55分にオス(84g)が誕生です。それぞれ愛浜(アイヒン)、明浜(メイヒン)と名付けられました。

 ※メイメイは来日前に中国で双子を出産しています(奇珍と奇縁)。
 ※2004年6月21日、ユウヒンは中国・成都大熊猫繁育基地へ里帰りしました。
 ※2007年10月27日、リュウヒンとシュウヒンの双子兄弟は中国・成都大熊猫繁育基地へ里帰りしました。

 以下にアドベンチャーワールドにおけるジャイアントパンダの家系図を示します。

アドベンチャーワールドのパンダ家系図

パンダ舎入口の看板「中国成都ジャイアントパンダ繁殖基地日本支部」とある
パンダランド入り口に掲げられた「成都大熊猫繁育基地日本支部」の看板


▲このページのトップへ戻る

パンダ館もくじ | パンダに関する基礎知識 | アドベンチャーワールドの親子パンダ
王子動物園と上野動物園のパンダたち | 中国熊猫旅行 成都・臥龍のパンダたち | 雄浜・隆浜・秋浜@成都基地
パンダの壁紙ダウンロード | パンダの待ち受け画面集 | 町中のパンダたち | パンダ・リンク | 掲示板 | 更新履歴


Copyright ©2001-2010, MONZOU.