パンダ館へようこそ! このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
パンダとのふれあいインフォメーションと交通アクセス |
パンダ館Top Page > パンダ館もくじ > メモリーカードスピードテスト

メモリーカードスピードテスト

 デジカメの記録媒体は製品や世代によって性能の差がとても大きいです。また値段もピンからキリまであり多種多様です。メーカーが「読み書きが超高速!」と謳っている製品でも実際に使用してみるとガッカリさせられることもあります。
 あまりに速度が遅い製品だと、ある程度連写するとしばらくシャッターが切れないものがあります。これではここぞというシャッターチャンスをみすみす逃してしまうことになりかねません。

 そこで今回私が持っている記録媒体(SDカード、xDカード、コンパクトフラッシュ)の性能を、デジタル一眼レフカメラ(オリンパスE-3)を使用して比較してみました。このデジカメのメモリカードはダブルスロットとなっており、コンパクトフラッシュとxDカードを同時に挿入することができます。SDカードではなくxDカードなのは悔やまれますが。

 SDカードは通常コンパクトデジカメ専用で使っておりE-3で使うことはないのですが、他の媒体との比較ということで対象に加えました。

 カメラの設定は以下のとおりです。
  • マニュアルモードで絞りF5.6、シャッタースピード1/2000とする
  • ISO100、圧縮RAW(約10MB)にて記録
  • マニュアルフォーカスでレンズキャップは閉じて撮影
  • 連写モードは連写Hに設定する
  • S-AFモード、レリーズ優先S ON
  • SDカードはSD-CFアダプタを使用しCFスロットへ挿入、xDカードはxDカード専用スロットに挿入

テストは二種類行いました。

テスト1:30秒間シャッターボタンを押し続けて撮影できた枚数を数える。
テスト2:撮影開始後バッファフルになったらシャッターボタンから指を離す。撮影できた枚数と、撮影開始からバッファが完全に開放されアクセスランプの点滅が終わるまでにかかった時間を計測する。

結果は以下のとおりです。

購入時期と購入価格 テスト1 テスト2
M-XD1GM オリンパス
xDピクチャーカード 1GB
型番:M-XD1GM
公称転送速度
Write 2.5MB/s、Read 4.0MB/s
2007年12月
2,101円
21枚 14枚
50.28秒
HPC-CF256V ハギワラシスコム
コンパクトフラッシュ 256MB
型番:HPC-CF256V
公称転送速度 不明
2005年4月
懸賞当選品
19枚 14枚
47.78秒
UltraII SDSDH-1024-903 サンディスク
SDカード 1GB
型番:SDSDH-1024-903
公称転送速度
Write 9MB/s、Read 10MB/s
2008年5月
2,280円
33枚 15枚
23.31秒
GH-CF2GXX グリーンハウス
コンパクトフラッシュ 2GB
型番:GH-CF2GXX
公称転送速度 20MB/s
2006年5月
8,700円
33枚 15枚
22.85秒
TS2GSD150 トランセンド
SDカード 2GB
型番:TS2GSD150
公称転送速度 22.5MB/s
2006年7月
6,280円
33枚 15枚
22.71秒
CF1GB-80-380 レキサーメディア
コンパクトフラッシュ 1GB
型番:CF1GB-80-380
公称書込速度 12MB/s
2005年3月
11,410円
39枚 16枚
18.29秒
CF115-4G アイ・オー・データ機器
コンパクトフラッシュ 4GB
型番:CF115-4G
公称読込速度 17.25MB/s以上
2008年3月
懸賞当選品
43枚 17枚
14.35秒
ExtremeIII SDCFX3-4096-903 サンディスク
コンパクトフラッシュ 4GB
型番:SDCFX3-4096-903
公称転送速度 20MB/s
2007年12月
11,500円
57枚 18枚
12.00秒
ExtremeIV SDCFX4-8192-904 サンディスク
コンパクトフラッシュ 8GB
型番:SDCFX4-8192-904
公称転送速度 45MB/s
2009年3月
9,280円
94枚 23枚
10.85秒

 結果はご覧の通りサンディスクExtremeIVの圧勝でした。まさに爆速と言える速さでしょう。テスト1ではバッファが一杯になっても開放されるまでの時間が非常に短く、バッファフル後も常に1秒間に約3枚シャッターが切れていました。E-3とExtremeIVはともにUDMA対応でありその性能が遺憾なく発揮されたようです。テスト2ではバッファが一杯になりシャッターボタンから手を離してからやや間を置いて書き込みが終わりましたが、待たされた感じがせず、まったくストレスを感じさせません。

 レキサーのCF1GB-80-380は意外にも健闘しました。自慢のWrite Accelerationが効いているためでしょうか。

 SD-CFアダプター経由というハンディを背負ったトランセンドTS2GSD150とサンディスクUltraIIもレキサーに次ぐまずまずの成績でした。

 転送速度が他とは桁違いに遅いxDカードや転送速度がわからないハギワラシスコムHPC-CF256Vが遅いのは仕方がないとして、グリーンハウスのGH-CF2GXXはいただけません。パッケージ記載の「超高速133倍速(20MB/s)」が泣きます。

 比較対象が旧製品ばかりであまり参考にならないテストかもしれませんが、オークションで中古品をお求めになるときなどの一助になればと思います。


パンダ館もくじ | パンダに関する基礎知識 | アドベンチャーワールドの親子パンダ
王子動物園と上野動物園のパンダたち | 中国熊猫旅行 成都・臥龍のパンダたち | 雄浜・隆浜・秋浜@成都基地
パンダの壁紙ダウンロード | パンダの待ち受け画面集 | 町中のパンダたち | パンダ・リンク | 掲示板 | 更新履歴


Copyright ©2001-2009, MONZOU.