パンダ館へようこそ! このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
パンダとのふれあいインフォメーションと交通アクセス |
パンダ館Top Page > パンダ館もくじ > 中国熊猫旅行 > 2004年9月8日その2
9月4日5日6日7日8日その18日その2 | 9日10日11日

中国熊猫旅行
臥龍大熊猫研究中心

←9月8日その1へ

9月9日へ→

2004年9月8日 臥龍

カッコ [ ] 内にマウスポインタを乗せると、左の地図の番号に対応した画像が表示されます(クリック不要)
臥龍基地 地図 [ 1] [ 2] [ 3] [ 4] [ 5] [ 6] [ 7] [ 8] [ 9] [10] [11] [12]
[13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
[24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
写真がここに表示されます

続いて、7頭の仔パンダ以外のパンダたちをご紹介します

「青青」と「秀秀」本人かどうかは定かではありません…
朱鎔基前首相命名の「青青」と「秀秀」のプレートがかかる運動場にて

「今日はちょっと冷えるね」「そうね」
いつも一緒にいるこの二頭

ついてこないでよっ
ボカスカ、ボカスカ

後ずさりして押し込むっ
むぎゅぅ〜
そうかな?
とても仲が良さそうに見えますが…

こら、まて〜
どがぁっ!!

激しい攻撃!
タックル!

ごくごく。
一時休戦中…。とっても仲がよさそうですね。

開戦!! 3分58秒 4.36MB 148Kbps 1.00MB 34Kbps
後ずさりして部屋に押し込むぞっ 3分15秒 3.57MB 148Kbps 843KB 34Kbps
まるで犬!? 1分30秒 1.64MB 148Kbps 387KB 34Kbps

もそもそ。
もそもそとタケノコを食べる

悪い?
ものすごく悪い姿勢で笹を食ってます

うふ。
まるで微笑んでいるようです

いいもん。
拗ねた子供のまね

食事ができるのはここだけのようです
昼食はもちろん熊猫餐庁♪
かなり高いところまで登っていました
とっても見晴らしがいいな〜♪

足が短いのが難点ね
ヨガにいそしむパンダ

安定感があります
高い木の上でお昼寝中です

はいどうぞ
両耳をつかめそうです

担々麺はイマイチ…
メニューは麻婆豆腐、担々麺、水餃子
降りるのは苦手といわれるけれど 1分42秒 1.88MB 148Kbps 441KB 34Kbps


意外と見たことがない赤ちゃんパンダの正面顔
こよりで鼻の穴を掃除してもらう赤ちゃんパンダ
黒い模様が出ていないので、おそらく華美の仔パンダと思われます

ミルクを飲む赤ちゃんパンダ 3分00秒 音声なし 3.35MB 148Kbps 770KB 34Kbps
食べたら(飲んだら)出ます 1分20秒 音声なし 1.48MB 148Kbps 343KB 34Kbps

くしゃみが出そうです
左も忘れずに

ちゃんと前脚にはツメがあります
うんちを出してもらってます

とてもリアルなパンダですね
入り口奥にある巨大パンダ看板

田舎なので交通量は少ないです
熊猫山荘前
うぐうぐ
哺乳瓶の方が大きいです

しっぽがピン!
肩の黒バンドはまだありません

とても冷たそうです
ごうごうと大きな音をたてて流れる川

またラーメンか…
2日目の夕食です

おまけ
仔パンダ触れ合い費用2人で1,000元!!(約13,000円)の領収書「寄付費」として。
摘要欄には「幼仔」とある(笑) 右は記念パッヂ

1,000元ですよ、1,000元!!!意外とレアものかも

「金子美神」との看板
日本テレビ系のテレビ番組『志村どうぶつ園』の中で紹介されていた「美神」。
看板によると「金子美神」と名付けられたことになっています。この看板は、
このページの一番上にある地図の20〜21番付近の裏側に掛かっています

橋のたもとにありました
アメリカの基金と合同で施設の改修を進めていることを示す看板
その第一段階として、今年7月に屋外運動場等の整備が完了しました



←9月8日その1へ

9月9日へ→

▲このページのトップへ戻る

パンダ館もくじ | パンダに関する基礎知識 | アドベンチャーワールドの親子パンダ
王子動物園と上野動物園のパンダたち | 中国熊猫旅行 成都・臥龍のパンダたち | 雄浜・隆浜・秋浜@成都基地
パンダの壁紙ダウンロード | パンダの待ち受け画面集 | 町中のパンダたち | パンダ・リンク | 掲示板 | 更新履歴


Copyright ©2001-2010, MONZOU.