パンダ館へようこそ! このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
パンダとのふれあいインフォメーションと交通アクセス |
パンダ館Top Page > パンダ館もくじ > 中国熊猫旅行 > 2004年9月10日
9月4日5日6日7日8日その18日その29日10日11日


←9月9日へ

9月11日へ→

2004年9月10日 成都→楽山→成都
06:50起床
08:30ゲストハウス(成都観華青年旅舎)出発
上西順城街−(48路)−新南門バスターミナル09:20着
新南門バスターミナル09:55発−(成楽高速経由)−楽山港11:50着
楽山港−(13路)−大仏北門12:50着
楽山大仏見学
大仏北門14:40発−(13路)−楽山港15:00着
徳克士にて遅い昼食(36元)
楽山港16:37発−(成楽高速経由)−新南門バスターミナル18:25着
新南門18:40発−(55路)−万福橋19:05着
文殊院入場、人人楽で買い物(主に買い物)
ゲストハウス(成都観華青年旅舎)20:50着
24:30就寝(成都泊)

取り壊し中の建物が目立ちます
ゲストハウス付近での朝の通勤風景

実際の残席数とはライムラグがあって一致しないようです
新南門バスターミナルの切符売り場
行き先や残席数などがLEDで表示されています

最後部の席でした
楽山行きの切符 他に保険費1元必要
かなり大規模な工事が行われていました
建設中のショッピングセンター「熊猫城」看板

入り口にはX線検査装置がありますが、みんなスルーです
待合室の様子です 写真をよ〜く見ると…

これに乗れば碧峰峡基地へ行ける!
雅安・碧峰峡行きのバスがありました

ミネラルウォーター付
成楽高速をかっ飛ばすバスの車内

なぜキュウリを買う?
太いキュウリをかじりながら歩く女性

ありがたくない
こんな場所に似つかわしくないライトが点滅
屋根は開いたままでした
楽山港にて 空調車ながらかなりボロい

高層ビルの建設ラッシュです
楽山港方面を望む

下に降りるまで1〜2時間待ち?
大仏の足下へ降りるための長蛇の列
なんで点滅するの? 6秒 146KB 152Kbps 31KB 34Kbps

大仏の足下にいる人は米粒ほどにしか見えません
これが世界遺産の楽山大仏ですが、やたらと顔がきれいでこれが世界遺産?と違和感たっぷりです
法要か何かが営まれたらしく、大仏の周りには紙吹雪や爆竹のカスのようなゴミが大量に散乱していました

パンダのイラストがかわいいです
「熊猫旅行」の旗

足下はすくむような絶壁です
命懸けでゴミ掃除をする作業員

この国で輸血されるのはご免です
初めて見た中国の献血車

客引きがしつこい三輪車
ぼられること確実な三輪車

上層部の店は営業しているようですが…
2004年9月撮影
急に催してもしゃがませればOK!
まだあった! 又割れ子供服

比較的新しいバスでした
楽山市内の公共バス 1人1元です

妙にスパイスが効いていました
ケンタッキーの中国版、徳克士

金龍客車製 VCDを放映していました
行きより立派な帰りのバス

内装工事中のようです
2002年7月撮影
上の2枚の写真は、アングルこそ違いますが、成都市内で私が偶然にも同じ建物を撮った写真です。
2年以上も経ったというのに、建物下層部分はいまだに工事中のようです。一体何年かかるんや〜!

この三輪車はたくさん見かけました
パンダ印三輪車
夜にはネオンが光るようです
巨大火鍋?


←9月9日へ

9月11日へ→

パンダ館もくじ | パンダに関する基礎知識 | アドベンチャーワールドの親子パンダ
王子動物園と上野動物園のパンダたち | 中国熊猫旅行 成都・臥龍のパンダたち | 雄浜・隆浜・秋浜@成都基地
パンダの壁紙ダウンロード | パンダの待ち受け画面集 | 町中のパンダたち | パンダ・リンク | 掲示板 | 更新履歴


Copyright ©2001-2010, MONZOU.