パンダ館へようこそ! このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
パンダとのふれあいインフォメーションと交通アクセス |
パンダ館Top Page > パンダ館もくじ > 中国熊猫旅行 > 2006年9月29日
9月23日24日25日26日27日その127日その228日29日30日10月1日

中国熊猫旅行

←9月28日へ

9月30日へ→

2006年9月29日 成都→北京 晴れ(成都くもり)
5:30起床
7:00ゲストハウス(成都観華青年旅舎)チェックアウト チャーター車にて出発
7:35成都双流空港到着
9:00成都発−(CA4101,B757-200)−北京11:22着
12:52空港リムジンバスにて出発−(16元)−東直門13:35下車
13:43地下鉄東直門駅→(3元)→鼓楼大街駅
14:15竹園賓館チェックイン
15:42鐘楼(15元)
16:18鼓楼(20元)
地下鉄鼓楼大街駅→(3元)→前門駅17:46
18:00前門全聚徳(快餐店)にて北京ダックを食べる
19:40天安門広場
20:30地下鉄前門駅→(3元)→鼓楼大街駅20:59
21:12竹園賓館着
25:00就寝(北京泊)


今日も元気に回転する成都空港の時計台パンダ君

パンダに出会うための旅行は昨日で終了。今日を含めて残り3日間は北京で観光です。
北京といえば学生時代の中国貧乏旅行で、一度目は1994.8/9〜8/29の旅行中トランジットで北京空港に降り立った時、
二度目は1995.8/15〜9/6の旅行で数日滞在して以来、約11年ぶりです。
当時、時間だけは有り余っており、日中間の移動には新鑑真号と燕京号という貨客船で行き帰りそれぞれ2泊3日もかけました。
ちなみに一度目の移動経路は神戸→上海→西安→嘉峪関→敦煌→烏魯木斉→(北京経由)→上海→神戸
二度目の移動経路は大阪→上海→桂林→陽朔→柳州→昆明(→大理→昆明)→北京→天津→神戸でした。


早朝のゲストハウス 電球光がいい雰囲気です



この日も厚い雲が一面に広がっていました



竹園賓館のベッドルーム

上り下り兼用です
鐘楼は階段で上にあがることができます
調べてみると階段は69段もあるそうです


鐘楼の南側、鼓楼を望む



鼓楼入り口にて
現存する最古の太鼓も収めているそうです


漏刻もあり、しっかり動いていました
(帰国後調べたところ、当時を再現したものとのことです)


鼓楼の北西方向
低層家屋が密集する胡同が広がります

成都双流空港のチェックインカウンター前
天井が関空のターミナルビルにそっくりです


機内食です。肉・豆・キュウリの漬け物風
ビスケット、(ハミ?)瓜、パン、タマネギビスケット


竹園賓館から歩いていける鐘楼

どうやってこの場所に運んだのでしょうか
これが鐘楼に釣られている鐘
鐘本体の高さ7.02m、重さは63t!!


こちらは北側の景色
意外と緑が多いことに気づかされます


観光用に行われる太鼓のパフォーマンス



鼓楼の南側、地安門外大街を望む
遠くに見える丘は故宮の北にある景山公園です


とある胡同にて



鐘楼と鼓楼を見学した後は、前門全聚徳で北京ダックを食べに行くことになり、地下鉄で前門へ移動しました。
学生時代にも北京の別の店で北京ダックを食べましたが、入った店が悪かったのかあまりにまずくてほとんど食べられませんでした。
今回は名店といわれる前門全聚徳に行き、本物(?)の北京ダックを食べてリベンジしようという試みです。
同じ前門全聚徳でも、今回入ったのは快餐店(ファストフード店)の方でしたが手軽に食べるには快餐店で充分でした。


(左)焼く前のダック  (中)火あぶりの刑、執行中  (右)こんがり焼けました


見事な手さばきで皮の部分だけを削り取っていきます。残りはゴミ箱へ


ガラス越しに見学することができます


人民英雄紀念碑と人民大会堂


「熱烈慶祝中華人民共和国成立五十七周年」
「落実科学発展観構建社会主義和諧社会」のネオン
真ん中には孫文の肖像

北京ダックのセットにビールをつけて2人で172元


電飾されている北京オリンピックのマスコット


チベット支配をアピールするためか
ポタラ宮と青蔵鉄道のハリボテが登場
ほかには三峡ダムのハリボテもありました


時刻は20時過ぎですが、天安門広場は大勢の観光客でごった返していました



混雑する天安門広場  33秒 646KB 150Kbps 618KB 150Kbps






前門駅のホーム 時刻は20時31分48秒…


進行方向は日本と逆です
右側通行で走るので違和感があります

前門駅の駅名標


鼓楼大街駅にて下車

←9月28日へ

9月30日へ→

▲このページのトップへ戻る

パンダ館もくじ | パンダに関する基礎知識 | アドベンチャーワールドの親子パンダ
王子動物園と上野動物園のパンダたち | 中国熊猫旅行 成都・臥龍のパンダたち | 雄浜・隆浜・秋浜@成都基地
パンダの壁紙ダウンロード | パンダの待ち受け画面集 | 町中のパンダたち | パンダ・リンク | 掲示板 | 更新履歴


Copyright ©2001-2010, MONZOU.