パンダ館へようこそ! このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
パンダとのふれあいインフォメーションと交通アクセス |
パンダ館Top Page > パンダ館もくじ > 中国熊猫旅行 > 2007年10月27日
10月23日24日その124日その225日26日その126日その227日28日29日30日31日

中国熊猫旅行

←10月26日その2へ

10月28日へ→
2007年10月27日(土) 成都→上海→蘇州 成都曇り、上海晴れ、蘇州晴れ
5:15 起床
5:35 ゲストハウス(成都観華青年旅舎)チェックアウト、チャーター車で出発
6:00 成都双流空港着
8:48 成都(定刻7:40)発−(CA4513,B737-300)−上海浦東11:03着(定刻9:55)
12:30 浦東空港発−(機場5線 18元)−上海駅13:40着
14:15 餃子店で昼食
15:40 上海駅発−(D438次)−蘇州駅16:11着
17:00 蘇州人家大酒店着、チェックイン
好人民間小吃にて夕食 66元
蘇州泊


今日は遅れて大阪から来る嫁さんと上海で合流し、蘇州へ向かいます。


ニュージーランドからの旅行者と車をシェアしたので空港まで30元で済みました


遅延のため約1時間遅れの出発


健在でした!
最初からミルクと砂糖が入った激甘コーヒー!!



上海(浦東)に到着しました。
嫁さんが乗った飛行機も約1時間遅延
結果的には遅れて良かったのかも??


上海駅前の横断歩道にて
ロープをもった怪しいおじさんがいました。
強制的に信号を守らせるため、信号が赤の
あいだはロープで締め切っているのでした。


駅前の餃子店で遅い昼食
何種類か頼んだのですが、同じ皿に盛られて
おり、見ただけでは何の種類かわかりません



巨大な待合室。発車15分前まで
ホームに降りることはできません。


久しぶりに青空を見たような気がします


機内食です。朝ということで…
コーン入りおかゆ、ザーサイ、
ウインナー入りパン、果物(瓜)


リムジンバスで上海駅へ
12年ぶりに来ましたがとてもきれいになりました
買えるか心配だった蘇州行の切符は難なく購入


オリンピックを控え非文明的な信号無視と
いう行為を力づくでやめさせようという中国
政府当局の強い意思が感じられますね。



上海駅構内にて
CRH専用待合室には自動改札がありました
奥の通路には中国人が大好きなKFCも。
※CRH = China Railway High-speedの略


発車5分前には改札が締め切られます
案内放送や電光掲示板に注意が必要


動車組と呼ばれる中国版新幹線CRH2で蘇州へ向かいます


座席は日本のグリーン車に相当する一等


上海−蘇州間、一等で31元です


あっという間に蘇州駅に到着
わずかな停車時間で南京へと走り去りました


蘇州人家大酒店で2連泊です


好人民間小吃にて夕食。セットで頼んだため、
稗(粟?)のおかゆ、涼麺、炒飯、麻婆豆腐ほか、
今まで食べたことのないような料理も並びました

乗り心地はいかが?


電光掲示で速度が案内されていました


ながーい、ながーいプラットホーム
行けども行けども出口にたどり着きません…


ホテル近くの繁華街、観前街にて


ホテル前の運河にて
どうしてこんな派手に電飾するのでしょう??


←10月26日その2へ

10月28日へ→

▲このページのトップへ戻る

パンダ館もくじ | パンダに関する基礎知識 | アドベンチャーワールドの親子パンダ
王子動物園と上野動物園のパンダたち | 中国熊猫旅行 成都・臥龍のパンダたち | 雄浜・隆浜・秋浜@成都基地
パンダの壁紙ダウンロード | パンダの待ち受け画面集 | 町中のパンダたち | パンダ・リンク | 掲示板 | 更新履歴


Copyright ©2001-2010, MONZOU.