パンダ館へようこそ! このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
パンダとのふれあいインフォメーションと交通アクセス |
パンダ館Top Page > パンダ館もくじ > 中国熊猫旅行 > 2007年10月31日
10月23日24日その124日その225日26日その126日その227日28日29日30日31日

中国熊猫旅行

←10月30日へ
2007年10月31日(水) 北京→関空 北京晴れ
7:40 起床
8:30 胡同散策に出発
8:40 毛沢東故居訪問
9:15 鼓楼近くのワンタン店で朝食
10:20 竹園賓館チェックアウト
10:30 地下鉄鼓楼大街駅−(2元)−西直門駅、西直門外−(105路 1元)−動物園
11:10 北京動物園入園(20元)
12:50 北京動物園出
    動物園−(632路 1元)−西直門、地下鉄西直門駅−(2元)−鼓楼大街駅
13:30 竹園賓館出発
14:00 北京空港着
16:30 北京発−(CA161,B737-300)−関空20:10着
21:10 関西空港発
22:40 帰宅



3度目の北京で初めて見た青い空


こちらも竹園賓館にて




とある胡同にて
とても奥行きがあります



鼓楼と鐘楼の間にある駐車場
こんな朝早くから観光客が来ているようです


毛沢東故居にて。ここは彼の先生であった
楊昌済の家で、一時期居候していたのだそうです


朝食後、竹園賓館をチェックアウト。
地下鉄に乗り北京動物園へ行きます

竹園賓館にて


竹園賓館の入り口です



胡同の黒板に書かれたスローガン
「五輪を控え、マナーを重視し、新風を起こす
私が参加、私が貢献、私が楽しむ
新しい北京、新しい五輪、新しい西城区」


毛沢東故居は豆腐池胡同にあります
看板が整備されているのでわかりやすいです


ワンタン店で朝食。とてもおいしかった!
カレー風味デニッシュ、包子、ワンタン2椀を注文


北京動物園入り口にて
ほとんど雲一つない青空がまぶしい!!


北京動物園の入場券です。パンダがデカデカと


切符売り場です
けっこう多くのお客さんがいました


熊猫館内部の様子です
屋内運動場のほかおみやげ物店があります


手前の屋内運動場の主
隅っこでずっと寝ていました


屋外のオリに入っていたパンダ


なんだか微笑んでいるような…

熊猫館です。6頭のパンダがいました
建物の外に屋外運動場やオリもあります


一番手前の屋内運動場
結構ごつごつしたコンクリート造りです


奥の屋内運動場は真っ暗で激しい映り込み
そしてこちらの主もぐっすりと眠っておりました


まーん丸ですね(笑)


まるでうち捨てられたような格好で眠るパンダ
屋外運動場で眠る彼(彼女?)は大半のお客
さんにその存在を気づかれていないようでした


★パンダビデオ★
ふぁ〜あ、眠たいね〜 25秒 480KB 150Kbps
パンダはどこにいるでしょう 30秒 570KB 150Kbps






こちらの運動場では上のパンダさんたちとは対照的に活発なパンダさんがいました


手すりを乗り越えないでとの看板



バックヤードの方を向いて固まり…


そしてまたバックヤード?に注目
エサをねだっているのでしょうか??

ここにも同様の看板が
中に入る人民が後を絶たないようです(笑)


そしてうろうろ…


あ〜腹へった?


そんな彼の名前は古古(グーグー)です


1999年9月25日臥龍基地生まれの8歳です
碧峰峡基地を経て、2004年10月に北京動物園へやって来ました


どすどすとハシゴを駆けあがる古古


★パンダビデオ★
こんなところで暮らしています 52秒 0.98MB 150Kbps
連続横っ飛び!! 2分36秒 4.28MB 225Kbps
どうもご機嫌ナナメのご様子… 3分33秒 3.91MB 150Kbps
二本足立ちで何をアピールしているの? 2分20秒 2.58MB 150Kbps






ハシゴを後ろ足からではなくまっすぐ前足から
降りるパンダはあまり見ないように思います。


突然走り出しました


木の幹にしがみついたと思ったら…


外で元気に動くパンダを見ていると
とっても幸せな気分にさせられます


しきりに立ち上がっていましたが、
これも何かのアピールなのでしょうか?

NH906便
言わずと知れたANAのパンダジェット
北京空港で初めて実物を見ることができました


機内食 やはりザーサイがついてきました
赤魚?と野菜の煮物(なんちゃって和風)
きんぴらゴボウとかにかまぼこ
バタークリームケーキ(激マズ)


食後にもらった燕京ビール。まあまあいける味です

マーキングにも精が出ます



どっどっどっ…


くるりと翻ってまた走り出しました


気温が低いので
少々動き回っても平気なのでしょう


「おーい!」って誰かを呼んでいるのかな



私たちが乗るCA161便
昨年同様沖留めでした


こちらは豚肉版
紅焼猪肉、茹でキャベツとニンジン




なんと関空でも沖留めにてタラップで降機


←10月30日へ

▲このページのトップへ戻る

パンダ館もくじ | パンダに関する基礎知識 | アドベンチャーワールドの親子パンダ
王子動物園と上野動物園のパンダたち | 中国熊猫旅行 成都・臥龍のパンダたち | 雄浜・隆浜・秋浜@成都基地
パンダの壁紙ダウンロード | パンダの待ち受け画面集 | 町中のパンダたち | パンダ・リンク | 掲示板 | 更新履歴


Copyright ©2001-2010, MONZOU.