パンダ館へようこそ! このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
パンダとのふれあいインフォメーションと交通アクセス |
パンダ館Top Page > パンダ館もくじ > 中国熊猫旅行 > 2008年5月29日
5月29日|30日|31日|6月1日

パンダとの出会いを中心に、旅行の様子を写真と動画でご紹介します

5月30日へ→
2008年5月29日 関空→上海→成都
6:11 大阪駅発(関空快速)
7:16 関西空港駅着
9:25 関空離陸(CA164,B737-800)
10:27 上海浦東着陸
16:50 上海浦東離陸(CA1949,A320-200) ※定刻15:35発
19:20 成都双流着陸
19:45 チャーター車にて双流空港出発
20:15 ゲストハウス(成都観華青年旅舎)着
22:00 就寝(成都泊)

 5月12日14時28分、四川省アバ・チベット族チャン族自治州Wenchuan県で発生した地震は各地に大きな被害をもたらしました。今回の旅行は2月より計画していたのですが、地震発生後どんどん拡大する一方の被害状況を鑑み、一時は旅行の中止を検討しました。しかし成都に限れば地震の被害はほとんどなく、市民は普段通りの生活をしていること、成都基地も通常通り開園していることなどを確認し、さらにチベット暴動と今回の地震で宿泊客が激減しているであろうゲストハウス(Sim'sCozy Guesthouse)に迷惑をかけたくないこともあり、予定通り決行しました。
 当初上海−成都間の国内線は5月29日上海13時発のCA4504便、6月1日成都7時45分発のCA4513便に搭乗する予定でしたが、直前になって両方ともフライトキャンセルになってしまいました。成都双流空港は救援物資を積んだ飛行機が各地から飛来しているため混雑が起きているらしく、そのためフライトキャンセルや遅延が相次いでいるとのことでした。それぞれ1便あとのフライトに振り替えられましたが、事情が事情なので仕方ありません。このため6月1日に予定していた上海動物園訪問は断念せざるを得なくなりました。


B-5172
関空にて。あいにくの雨空です



ほぼ定刻どおり上海浦東空港に着きました
3月26日にオープンしたばかりのターミナル2、
入国審査までものすごく遠くて歩かされました…


天井が高く開放的なT2の3階
左側にチェックインカウンターが並んでいます


上海リニアの改札前にあったローソン
昼時にて弁当を買い求める人民で混雑しています


搭乗券です。バーコードの仕様が変わっています
搭乗口はC97、出発ロビーの突端にありました…

A320-200 B-2354
成都行きには時間どおりに搭乗しましたが、
離陸許可が出ず機内で1時間過ごすことに…
上空は相変わらず分厚い雲に覆われていました


中身はザーサイ、瓜、パンでした
おかずは鶏肉とインゲンの中華炒め


前列に座っていた小皇帝
電池が切れるまで動きまくっていました


1号店と比べると倍以上の室料ですが、
いろいろパワーアップしており相応の値段かと

昨年と完全に同じメニューだった機内食
サンドイッチ、栗のお菓子、フルーツ缶詰など


次に乗るCA1949便は15:35出発予定ですが




3階の端っこにひっそりと置かれていた、
2010年上海万博のキャラクター海宝(Haibao)


売る気が感じられない雑誌コーナー
床に大量の雑誌が積まれていました


日本では見かけないプリッツのチョコレート味
それなりに美味しく食べることができましたよ


機内食です
箱の中身は何でしょう



こちらは白身魚とコーン入りご飯



成都到着後、チャーター車でゲストハウスへ
一環路へ移転後のSim'sに初めて訪れました


ツインルーム150元
バス・トイレ・テレビ・エアコン付です


中庭にはこのように落ち着ける設備も


5月30日へ→

▲このページのトップへ戻る

パンダ館もくじ | パンダに関する基礎知識 | アドベンチャーワールドの親子パンダ
王子動物園と上野動物園のパンダたち | 中国熊猫旅行 成都・臥龍のパンダたち | 雄浜・隆浜・秋浜@成都基地
パンダの壁紙ダウンロード | パンダの待ち受け画面集 | 町中のパンダたち | パンダ・リンク | 掲示板 | 更新履歴


Copyright ©2001-2010, MONZOU.